引け後発表の【個別銘柄】NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■信越化<4063>、上限1000億円、1400万株(自己株式を除く発行済株式数の3.3%)の自社株買いを実施すると発表。
■菊池製作所<3444>、上限3億円、37万株(自己株式を除く発行済株式数の3.00%)の自社株買いを実施すると発表。
■三谷セキ<5273>、上限2億8000万円、10万株(自己株式を除く発行済株式数の0.40%)の自社株買いを実施すると発表。
■アバール<6918>、19年3月期の単体営業利益予想を従来の13億6000万円から15億1000万円(前期比16.2%増)に引き上げている。
■ネオジャパン<3921>、19年1月期の単体営業利益は5億2800万円(前期比22.1%増)で、従来予想を3700万円超過。20年1月期は営業利益5億6100万円(同6.2%増)を計画。
■アルバック<6728>、投資有価証券売却益約17億円が発生し、特別利益に計上する見込みとなったと発表。
■西部電機<6144>、19年3月期の期末配当予想を従来の15円から25円に引き上げ、年間40円(前期は30円)配当としている。
■ヨシックス<3221>、19年3月期の期末配当予想を従来の10円から12円に引き上げ、年間22円(前期は16円)配当としている。
■主な決算発表=大盛工<1844>、テンポスHD<2751>、ファーマF<2929>、コーセーRE<3246>、TBCSCA<3974>、神島化工<4026>、ラクスル<4384>、OSGコーポ<6757>、日立造<7004>、Casa<7196>、トーホー<8142>、シルバライフ<9262>
■主な業績修正=東建コーポ<1766>、白鳩<3192>、FFRI<3692>、オハラ<5218>、ケーヨー<8168>
■主な月次=アスモ<2654>、ゼットン<3057>、DDHD<3073>、PCDEP<7618>

関連記事

ページの先頭へ