東芝、アルパインと産業用ドローンサービス事業で提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東芝<6502>は5日、アルパイン<6816>と産業用ドローンによる電力インフラの巡視・点検サービス分野において提携関係を構築することで合意したと発表した。

 東芝が持つ画像処理技術やIoT(モノのインターネット)技術とアルパインが持つ地図情報連携技術や車載システムインテグレーション技術を融合したドローンによる電力インフラ事業者向けの巡視・点検システムを17年度中の実用化を目指して開発する。

 5日の終値は、東芝が前週末比4.9円高の334.3円、アルパインは同27円高の1234円。

関連記事

ページの先頭へ