NEC、圏外から映像送信可能な端末間通信技術を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NEC<6701>は23日、警察や消防などパブリックセーフティー領域で利用する公共LTE(次世代携帯電話通信網)専用網において、基地局から電波の届かないエリア(圏外)でも、災害や事故の現場から高画質な映像送信を実現する端末間通信技術を開発したと発表した。

 この技術は、公共LTE専用網の圏外に存在する端末が、基地局まで最も高速に通信が可能な他の端末を圏内から探し出し、その端末を介してネットワークに接続する。これにより、圏外からでも高速なLTE網を用いて、大規模災害や大事故の状況を映像で送信できることにより、的確な情報把握と迅速な対応が可能になり、パブリックセーフティー領域における業務の高度化に貢献する。

 23日の終値は、前週末比5円高の249円。

関連記事

ページの先頭へ